SummerRain「(対戦表のことを考えても)憂鬱になるだけですよ」

All News

「APACファイナルズへの道」。シリーズ第5回はCloud9のコーチ・SummerRain氏から、トーナメントに向けてチームがどんな取り組みをしているか、話を聞かせてもらった。

This article is translated. You can find the original here: SummerRain: "[Thinking of the bracket] only makes us nervous"

今回のAPACファイナルズに出場する全チームのうち、Cloud9はシージのリリース当時から活動経歴のある2チームのうちの1つだ。これまで彼らは様々なチームを名乗ってきた。mantisFPSにElement Mystic、そしてシーズン9APACファイナルズの直前にはCloud9の旗の下に契約を交わした。

シーズン9APACファイナルズ、Cloud9対Aerowolfの試合統計

しかしCloud9との契約は安心材料になるどころか、むしろ圧力釜に放り込まれたも同然だった。新チームとして初戦で良い結果を出さなければという重圧に苦められた彼らは、準々決勝でAerowolfに1-7、1-7と敗れ去った。優勝候補の一つにも挙げられていた彼らは失意に暮れたものの、ようやくレインボーシックスにすべての時間を費やせるようになったので、一休みして次のシーズンに集中していくことができた。

韓国プロリーグには他に3チームしかないので、Cloud9のAPACファイナルズへの出場に疑いの余地はなかった。シーズン9では2位だったSCARZ (前Ageless)とはリーグ初戦で対決し、2マップとも7-1で相手を一掃すると、さらにTRIPPYとTeam uRにも2-0で勝利したことで、シックスメジャー・ローリーのオフライン予選に向けて勢いをつけていった。

シックス・インビテーショナル2017以降、メジャー級のイベントには欠かさず出場していた彼らは、今回も予選突破の本命馬と言っても過言では無かった。しかしオンライン予選では、TRIPPY相手に第1マップをオーバータイムで落とすという苦戦を強いられ、第3マップをどうにかオーバータイムで勝利していた。これは凶事の前触れを思わせ、やがてそれは現実のものとなる。

APACオフライン予選では0RGL3SS (現Wildcard Gaming)が第1試合の相手だったものの、これが彼らの最終試合となってしまった。APAC予選には初出場のオーストラリアチームに、Cloud9は0-2で敗北した。Cloud9のローリー出場がなくなったことは、多くの人々に深い失望を与えた。

韓国に戻ってからの彼らは、他の3チームすべてをもう一度倒して回った。とはいえどのチームも以前より強くなっていたので、いずれも簡単には運ばなかった。今回、APACファイナルズの対戦相手は悪戦苦闘中の野良連合だ。Cloud9としては常連の優勝候補チームとして、同じAPACの巨人に対しても第1ラウンドで降参するつもりはないと訴えていきたいところだろう。

彼らのシーズン10での戦いぶりや、APACファイナルズに向けた取り組みについて、SiegeGGはCloud9のコーチInyeong "SummerRain" Kim氏にインタビューをさせてもらった。

皆さんのチームは今回も、韓国国内のプロリーグを難なく首位で終えましたね。今シーズン、何か疑問が残ったような試合はありましたか?

未だにチームの全体数は少ないですが、どのチームもどんどん強くなっています。特にTRIPPYはね。とはいえAPACファイナルズ出場は決まったと分かっていたので、あとは無敗記録をつけてシーズンを終えられるかだけが少し気がかりでしたね。

シックス・インビテーショナル2017以降で初の、メジャー級トーナメントへの出場を逃しました。シーズン9のAPACファイナルズでもAerowolfに1-7、1-7と粉砕されていました。チームとしての強さをどんな風に蘇らせていったのでしょうか。

単純なことです。すべての作戦を一つ一つ変えて、ロースターも少し変えたんです。つまりCATSangのことなんですが。

APACファイナルズで優勝する見込みはどのくらいと見積もっていますか?Cloud9の山は、野良連合にFnatic、Aerowolfと、途轍もなく難しい対戦表になっていますが。

シーズン10 APACファイナルズの対戦表

ええ、とんでもなく厳しいでしょうね。だけどそれ以上は思い悩んだりしません。憂鬱になるだけですよ。試合についてあれこれ思い描いたり、対戦相手のことをいちいち気にしたりもしていません。ただ自信をもって、ベストなプレイをしていくだけです。

昨シーズンにCloud9と契約を交わして以降、施設やサポートの面でどう支えられましたか?

給料をもらってブートキャンプもしてもらえて……、洗いざらい話すわけにはいかないんですが、ものすごく助かってますよ。今回は企業側にせめてものお返しができたらいいなと思います。

リーグ2位のライバルチームTRIPPYの選手だったCATSangと契約したのは、主にどんな理由からでしょうか?

個人的に、彼には一年以上前にも声をかけていたんですが、そのときはプロリーグでの試合経験がなかったので、他の選手たちから反対されました。ですが彼は素場らしいサポート職の選手であり、素場らしいコミュ力を持っていると知っていましたし、チームにもっとフレックスタイプの選手が欲しかった。そういうわけで彼を引っ張ってきたんです。

彼が試合に出るとして、シーズン10APACファイナルズではCATSangのどんな活躍が期待できるでしょうか?

ここのところ彼は個人的な問題を抱えていたんですが、それも解決したので、APACファイナルズでは(Neilyoに代わって)メインロースターとして出場してもらいます。

他の3試合ではどのチームがベスト4に進出するか、予想をしていただけませんか?

私の意見では、Fnatic、Cyclops Athlete Gaming,、Wildcardですね。

国内や海外のファンに向かって、他に何か言っておきたいことはありますか?

私たちのチームのことを愛してくれる方々から、時折メールや手紙やDMを受け取っています。こういうのは本当に助かりますし、励みにもなります。ファンの皆さんはいつも私たちにモチベーションを与えてくれます。心から感謝しています。

---

来週末はCloud9の活躍に注目だ。シーズン10APACファイナルズは、10月19日と20日、両日とも日本時間で朝8時からスタートする。最初の試合は悪戦苦闘中の野良連合。もしここでCluod9が勝ち抜けを果たしベスト4に進出できれば、次の相手はFnaticかAerowolfになる。