Skip navigation (Press enter)

「当たり前と思うことは何もありません」、栄光を掴んだFaZeについてcameram4n語る

FaZe Clanは既に、スウェーデンで勝利する喜びを知っているチームだ

Image via Ubisoft

スウェーデンで世界チャンピオンとなってから3ヵ月、FaZe Clanが街に帰ってくる。

FaZe Clanの現在の顔ぶれは2021年3月に集まった。それ以来チームは、少なくとも世界の舞台という最も肝心な部分では常に結果を出してきた。現在のブラジルチームはシックスインビテーショナル2021で華々しくデビューし、このときは6位で終えている。

Copa Elite Sixステージ2のグループステージではがっかりするような結果となり、メキシコメジャーに出場できなくなるなど、このロースターにも暗く困難な時期があった。

そんな経験は誰もしたくないものだが、それこそがFaZe Clanには必要だった。このチームの実際の姿を追っていくと、この頃はまだ苦難を乗り越えられていなかったことが分かってくる。「私たちは試合であまりにも不安になりすぎていて、その点では新入りのアナリストに大きく助けられたんです。勝利するうえで、彼がとても重要だったんです」。インビテーショナル前に行ったSiegeGGとのインタビューで、Gabriel “cameram4n” Hespanholはそう語った。

Cesar “Dark” Adrianoがパズルの最後の1ピースだった。このブラジル人アナリストは、ステージ2では南米チーム9z Teamの元で働き、そのチームにも加わっていた。彼がFaZe Clanに異なる視点を与えたのだと、Leonardo “Astro” Luísもスウェーデンメジャー前のインタビューで説明している。

FaZeの新スタッフだけでなく、他の要素もチームが11月にシージ界を支配するのに重要な役割を果たした。1つ目はモチベーションだ。チームはステージ2で嘆かわしいパフォーマンスをした後、その償いをする機会を切望していた。「私たちはとても熱気に満ちていました。取れて当たり前と思うことは何もありません。スクリムにも真剣に取り組みました。そこが重要でした」とcameram4nは認める。

2つ目は、競技シーンのマッププールが変わったことだ。領事館が外され、そこに銀行がおさまった。この決定からは多数のブラジルチームだけでなく、恐らくFaZeが最も恩恵を受けたのではないだろうか。「私たちは銀行でいつも楽しくプレイしているんです。この変更を知ったときは最高でした」とcameram4nは言う。

FaZe Clanはスウェーデンで4回銀行でプレイし、4回すべてで勝利している。OXG Esports戦の場合は、Davide “FoxA” Bucciがコロナの陽性反応が出たことでコーチのAnthony “HOP3Z” Nizzardoがプレイせざるを得なかったものの、完勝を記録し、Team BDSとDWG KIA、そしてNinjas in Pyjamasにも計3回の7-3勝利を決めている。

最後に3つ目は、チームとして同じメンバーを保ったことだ。FaZeの決断が、彼らの成功において最も大きな要因となった。チームの個々のメンバーはクオリティの塊だったものの、2020年は選手移籍と新規契約で溢れかえっており、続く2021年もブラジル国内で移籍のドミノ効果が発生していた。ロースターが移動し続ける2年を経て、ようやくメンバーが一つとなったのだ。「シナジーを生み出し、互いをより良く知るうえで、非常に重要なことでした」とcameram4nは語る。

シナジーがなければ、素晴らしいロースターも死んでいるのと同じだ。パズルのピースが合わなければ、うまくいくことはない。メキシコへの出場を逃すという失意に暮れたその時間、そしてミスから学んできたことが、11月にシージ界を席巻する驚異的に安定したロースターを築き上げたのだ。FaZeは世界的な名誉に浴したことを足がかりとし、Copa Elite Sixステージ3でも優勝を果たした。

FaZe Clanはトーナメントの「死の組」に引きずり込まれたと言っても過言ではないだろう。対戦するチームは、SI 2020チャンピオンSpacestation Gaming、BR6 2021チャンピオンTeam Liquid、Rogue、そしてCYCLOPS athlete gamingだ。とはいえ、cameram4nはブラジルが他より「先」に行っていると考えている。「BDSや一部の北米チームも良くなっているでしょうが、それでもブラジル勢はもう少しくらい上手いだろうと想定しています」とブラジル勢のまさにその一人は結論付けている。 

FaZe Clanは日本時間2月9日午前3時から世界の舞台に登場する。初日はSSGと試合を行い、2日目は除いて、その後は順にRogue、Liquid、そしてCAGとの対決となる。