Skip navigation (Press enter)

GohaN、Pinoと代わってNinjas in Pyjamasに加入

元FaZe Clanであり元Team LiquidでもあるGuilherme "gohaN" Alfが、Gabriel "pino" Fernandesと入れ代わる形でNinjas in Pyjamasに加わった。

All news
This article is translated. You can find the original here: GohaN Joins Ninjas in Pyjamas, Replaces Pino

Guilherme "gohaN" Alfは南米の競技シーンにおけるビッグネームの一人で、イヤー1の頃からこのリージョンの名だたるロースターたちに刺激を与えてきた。彼は元々Leonardo "Astro" Luisや、Adenauer "Silence" Alvarenga、Gabriel "cameram4n" Hespanholに、Dimas "Panico" Junioronらと共にSantos Dexterityとして南米リージョンを代表し、初めてシックス・インビテーショナル2017に出場した。最終的にチャンピオンとなるContinuumに惜敗したその後で、Astroやcameram4nとTeam FonttやFaZe Clanのロースターに組み込まれ、次の一年半を戦った。

この頃のgohaNはIGLとして、2017年と2018年のBrasileirão Championshipでチームをタイトルへと導いた。しかしプロリーグ・シーズン5とシーズン6ではベスト4、シックス・インビテーショナル2018ではベスト8、そしてパリ・メジャーのグループステージでRogueとTeam Secretの両方に敗れたことで、チームのベンチを去ることになった。この退陣は、予想されていたよりもいささか早いものだった。

「こうしてFazeのキャプテンとしての時代が終わった。次の移籍市場が開くまで、俺は6番手の選手になって、他のチームから声がかかるのを待つつもりだ。ここのところいくつか話をもらってるのはありがたいけれど、自分自身に問いかけてみる必要があるし、それともちろん、家族や友達との休暇も満喫したい。進化するための道を探すことで生まれた俺の狂気は、俺自身を欺き、試合中でも重くのし掛かってくるようになってしまった。いつもみたいに、みんなにもこの決断を応援して欲しい!」

この後でシーズン8が終わり、gohaNは南米における不変不動のロースターとされていたところから、最も成功したロースターへ、つまりTeam Liquidの一員へと転身した。しかし他の選手たちとの不仲があからさまだった彼は結局、シックス・インビテーショナル2019でチームのベスト8入りを手助けしたものの、シーズン9の後半からはまたしてもチームの6番手となってしまった。

シックス・インビテーショナル2019でのTeam Liquidのロースター (画像は@rainbow6brのflickrより)

左から右へ。Nesk、Silence、Sensi、gohaN、xS3xyCake、Paluh、ziG

最後にトップレベルのシージで戦ってから半年が過ぎた今、彼はGabriel "pino" Fernandesと代わってNinjas in Pyjamas (NiP)に加入する。シーズン10が半分終わった現時点でリーグ戦のトップについているチームだ。

シーズン4でデビューしたPinoだが、プロリーグでの経験は浅く、NiPに加わったのは18歳の誕生日を迎えて1ヶ月も経たない頃のことだった。このとき交代したPedro "pzd" Dutraは加入後一年も経っていなかった。その後、このチームのロースターは成功から遠ざかっていった。シックス・インビテーショナル2019とシックスメジャー・ローリーでは共にグループステージ脱落。シーズン9ファイナルズへの出場を逃し、さらにBrasileirão 2019 Finalsでは第3位という結果に終わった。

シックス・インビテーショナル2019でのPino (画像は@rainbow6brのflickrより)

我々はgohaNにインタビューをし、今回の変更と、これからのNiPの注目点について話を聞かせてもらった。

レインボーシックスに戻ってくるまでに本当に長い時間がかかりましたね。調整をし直していくのには時間が必要そうですか?

そうだな。テンプレ表現だけど、俺にとってのベストなパフォーマンスに戻るのには数週間くらいかかると思う。でも俺は絶賛進化中だし、何の問題もないよ……、チャリに乗るようなもんさ。

多くの人が、あなたはどこかのチームのコーチを引き継ぐものと思っていたようですが、Nipからはどんな風に声がかかったんでしょうか。そして現時点で、チームとどのくらい一緒に仕事をしているんですか?

向こうは悪くないよ。俺は確かにコーチの仕事を始めたんだけど、その数日後にNiPから話があったんだ。ノーなんて言えるわけがない。あのチームが高い能力を持ってるのは知ってるし、Team Liquidを去って以来待ち望んでいたチャンスでもあったからね。

きっと彼らは、いつかシージ界を支配して、ブラジルを世界一にしようっていう俺の仕事ぶりや献身力を信じてくれたんだと思う。新しいチームで仕事を始めたのは一週間前だ。そして俺たちはもう既に、チームとして色々と進化してる感じがするよ。

南米にはどんな未来が待っていると思いますか?最後に世界でタイトルを取ってから1年以上が経っていますが。

南米の未来は明るいと思ってる。俺のチームについて言えば、タイトルを獲るだけの力がある。難しい仕事をこなしていく必要があるのは分かってるけど、ベストな存在になるために出し惜しみはしない。

NiPではどんな役職をこなすことになるでしょうか?

フレックス(戦局に応じてあらゆるオペレーターを使い分ける役職)をやるんだと思う。その時々で前目に出たり、引いて守ったりするやつだ。FaZeやLiquidでもそうしてきたように、IGLとしての役割も果たして、チームを勝利への最短ルートに案内するよ。

ファンやアンチの方々に向かって、何か言っておきたいことはありますか?

ああ、あるとも。毎日のようにメッセージをくれるファンのみんなには感謝してる。俺がより上手くなれるよう後押ししてくれるし、みんなに俺が努力してるか見張っててもらえるのは光栄だよ。

俺を非難するやつらについては、何も言うことはない。俺にとって別に重要でもない。だがあいつらが間違ってることを証明するのもモチベに繋がるし、感謝してるよ。

今回のロースター変更によって、gohaNは一年のうちに、南米の伝統ある3大チームに所属してきたことになる。NiPでの彼の挑戦は、現在南米リーグで最下位となっている「元ReD DevilS」との対戦から始まる。その後に待っているのが前所属チームとの対戦だ。Liquidとの試合は9月28日に、FaZeとの試合は10月2日に行われる。

というわけで、現在のNinjas in Pyjamasの顔ぶれはこのようになった。

 Guilherme "gohaN" Alf

 João "Kamikaze" Gomes

 Gustavo "Psycho" Rigal

 Julio "Julio" Giacomelli

 Murilo "Muzi" Muzi

 Arthur "Ar7hur" Schubert (コーチ)

---

今後のロースター変更や、新しくなったチームのその後については、引き続きSiegeGGをチェックしてくれ。