Slashug「グループ内の全チームに対して自信がある」

Go back to News

SiegeGGによる「ローリー・ランダウン」シリーズ。今月中旬に催されるシックスメジャー・ローリーに出場する各チームの選手たちにインタビューをし、彼らの取り組みについて探っていく。このシリーズもとうとう最終回。RogueのSpencer "Slashug" Oliverだ。

This article is translated. You can find the original here: Slashug: “We are confident against everyone in our group”

原型となったチームを含めると、これまでのメジャー級の大会すべてに出場してきたRogueは、シージ界における最古参チームの一つだ。現在中核となっている3人の選手が初めて集まったのはシックス・インビテーショナル2018の少し前。その年に行われた、シーズン7のプロリーグ・ファイナルズとDreamHack Austinという二つのメジャー級大会では共に3位入賞し。DreamHack Montrealでは準優勝を果たした。

シーズン8ファイナルズは準々決勝止まりとなっていたが、US Nationalsで優勝して「Team USA in December 2018」に輝くなど、チームは数え切れないほどの成功を収めてきた。つい先日も、DreamHack Valencia 2019大会に出場し、ローリー・メジャーへの出場権を獲得した。シックス・インビテーショナル2019では1勝も挙げられず、現在行われているプロリーグ戦でも6位。この2年半の歳月の中で2つしかタイトルを獲得できていないが、それでもチームを取り巻く雰囲気からは熱狂の度合いがいよいよ高まってきているのが分かる。

DreamHack Valenciaで優勝を決めたときのRogue (画像は@DreamHackR6)

SiegeGGはオリジナルメンバーの一人であるSlashugにインタビューをし、今回の大会ではRogueからどんなことが期待できそうか、話を聞かせてもらった。

シーズン9の成績は振るいませんでしたが、ここ数ヶ月はバレンシアで北米に4度目の世界タイトルを持ち帰るなど、Rogueのパフォーマンスは上がり調子になってきています。こうした変化のきっかけはなんですか?

US Nationalsが終わった後からインビテーショナルが始まる前の頃、俺たちロースターは自信過剰になってて、以前と比べてそんなに努力しなくなってたんだ。チーム内で、よろしくない習慣とか、粗悪なプレイングとか、ネガティブな考え方なんかがどんどん増えてた。インビテーショナルで爆死した後、自分たちのことを見直してみたら、チームの雰囲気がどんなに悪くなっていたかがよく分かった。そこで練習のやり方や、試合への準備の仕方を変えていくことにしたんだ。

世界規模の大会では成功しましたが、プロリーグでは現在6位となっています。どんな困難に直面しているのでしょうか?

今のプロリーグのルールは、俺たちの強みを出せないと思ってる。俺たちは完敗を喫するようなチームだったことはなくて、これまでのほとんどの試合では、劣勢になったところから勝負をかけて7-5で勝ちとか、オーバータイムにもつれこんでた。でもこんなに1試合が短いんじゃ、巻き返すチャンスがないんだよ。プロリーグでマップがランダムにBANされるところでも不運に見舞われてて、相手チームがいつもBANしてるようなマップが自動でBANされてしまうことが2度あった。

シーズン10における北米リージョンの現在の順位表

最近アナリストとしてReaperを迎えましたね。彼の強みや、チームにもたらしてくれるものについて聞かせてください。

Reaperを手に入れられたのは大きな収穫だった。今のメンバーは長いこと一緒にやってるから、試合に臨む際は決まり切ったやり方しかしてこなかったんだ。そんな俺たちの考え方をReaperが一度ばらばらにしてくれて、違う視点から物事を見てくれるようになった。彼は対戦相手の動向を追いかける仕事をしまくってくれる一方で、そうやって得られた情報から、俺たちがゲームプランを練るのを手伝ってもくれてる。

トーナメントに進出したとして、対戦してみたいチームはどこでしょうか?

Empireとやってみたいね。あいつらとやれば、俺たちがどのくらいの強さなのか分かる。

皆さんのチームはG2 Esports、Team Secret、そしてCyclops Athlete GamingとともにグループBに入っています。メインステージに出場するチャンスはどのくらいと見積もっていますか?

グループステージを突破するチャンスはかなり大きいと思ってるよ。グループ内の全チームに対して自信がある。

シックスメジャーのグループ分け

最初の試合はTeam Secretです。以前パリメジャーでも対戦しましたが、今回向こうはチャレンジャーリーグに降格した状態から、Allied Minorで優勝してローリーへの出場を決めています。この試合に備えてどんなことをしていますか?

これまでの試合でやってきたのと同じように準備していくつもりだ。試合動画を研究してゲームプランを練り上げる。そして試合当日にそれを実行する。

今回のメジャーでは、トーナメントの上の方まで勝ち進んでいく自信はどのくらいありますか?

ものすごく。

ファンの方々に向かって、他に何か話しておきたいことはありますか?

ファンのみんなからの応援には感謝してる。メジャーでは俺たちの強さを存分に発揮して、素敵なショーを見せられたらいいと思う。

US Nationals 2018トーナメントで優勝したときのRogue

 

 

---

 

シックスメジャー・ローリー2019は8月12日から18日にかけて開催され、Rogueは史上2度目のシックスメジャーで過去最高成績を、ひいては優勝を狙っている。今度のメジャーについて他の関連記事も読みたいという方は、他のチームの インタビュー記事や、US NationalsのときのEcl9pseへのインタビュー(未訳)をどうぞ。