Bosco「分析よりも、チームワークやコミュニケーションに力を入れてた」

Go back to News

SiegeGGによる「ローリー・ランダウン」シリーズ。今月中旬に催されるシックスメジャー・ローリーに出場する各チームの選手たちにインタビューをし、彼らの取り組みについて探っていく。今回はSpacestation Gamingから、Dylan "Bosco" Boscoが登場だ。

This article is translated. You can find the original here: Bosco: “[We are] focusing on our teamwork and communication more than anything”

Spacestation Gamingがシージに参入したのはシーズン7が始まる直前のことだった。シーズン7では同率3位、シーズン8では4位、シーズン9では5位と、これまで北米リージョンにおける中堅どころとして居座っている。シーズン10では今のところ5位だが、ここのところ劇的に成長し、オフライン大会では数多くの見事な戦いぶりによってチームの名を広く知らしめている。

まずはDreamHack Winter。PENTA Sportsに敗れて決勝進出は逃したが、わずか数ラウンドの差でしかなかった。そこからわずか数週間後のUS Nationalsでは、最終的に優勝チームとなるRogueに敗れたものの、ここでも準決勝まで辿り着いている。さらに続いて、Spacestation Gamingはシックス・インビテーショナル2019の準々決勝において、G2 Esportsから1マップを奪った唯一のチームとなった。その後、シーズン10の始まる数週間前にFultzが加わって現在のロースターが完成した。

これからローリー・メジャーに赴くSpacestation Gamingだが、SiegeGGはBoscoにインタビューを行い、どんな準備をしているか、またどんなところに期待したらいいか、話を聞かせてもらった。

今シーズンのプロリーグでは万事快調というわけではないようですが、何が足りないと思いますか?

シーズン中断期の順位としてはそんなに悪くないけど、もっと上まで行けたとは思うね。まぁそれなりってことでね。三回のドロー試合で勝てていたら、15ポイントでDZと同率一位になっていたのにな。ああいうBo1戦では、勝ちきらないといけなかったんだ。

今シーズンが半分終わった時点での、北米プロリーグの順位表

グループ分けはメジャーが始まる2週間前に発表されますが、対戦相手がまだ分かっていない大会では、どんな風に準備をしていますか?

どのグループに入るのか判明する前は、全マップでの問題点を浮き彫りにして、プレイの仕方のうち、うまく機能していない部分を見直すことに集中してたんだ。分析よりも、チームワークやコミュニケーションに力を入れてたってこと。作戦に対するカウンター作戦や試合動画の分析は、どこと対戦しそうか分かった後で始めたよ。

シックスメジャーのグループ分け

大一番の前では、いつもどんな風にウォームアップをしていますか?

試合の前はテロハンを回したり、テンションが上がる音楽を聴くのが好きだ。この習慣は、オンラインのプロリーグ戦でもオフラインの試合でもそんなに変わらない。試合に集中して、他のすべては頭から叩き出す。自分が好きなものをとにかく楽しんでいくようにしてるんだ。

Fultzは2ヶ月前にチームに加入したばかりですが、その後彼はチームに馴染めていますか?

Fultzはうちと本当に上手く噛み合ってる。もちろん最初の頃は、作戦やプレイスタイルを学ぶのにけっこう苦労してたんだけど、時間が経つにつれてだんだんより良くフィットするようになっていったんだ。彼はここらじゃ特に才能に溢れた若手選手の一人だから、入ってもらえてラッキーだったよ。

シックスメジャーではどのチームと対戦してみたいですか?

G2。競技選手としてのキャリアのうちに、もう一度彼らと戦うことを渇望してないやつはうちにはいないよ。インビテーショナルでの一連の戦いは、俺たちがこれまでやってきた中でも特に、最も気持ちが入った一戦だった。もう一度ああいう相手とやれたら最高だろうね。

Vegas MinorでSSGはLSEやVitality、Chaosといったヨーロッパのトップチームを倒しましたが、Liquidには3マップを取られました。あの試合の問題点はなんだったのか。そしてそれをどんな風に修正しましたか?

あの大会ではLiquidの方が一枚上手だったんだ。俺たちに対する準備は万端だったし、こっちの弱点を利用して優位に立ってきた。  俺たちも、Liqiedに対してベストを出し切れるとは思ってなかった。あの敗北からは多くのことを学んだし、チームをさらに強くしていくうえでは有意義だったよ。次に戦うときには、準備をしっかり整えていく。

次のシックスメジャーの開催地はどこがいいですか?

次のシックスメジャーをやるのに最高な場所はたくさんある。今のところAPACではまだこの手の国際大会をやってなかったから、日本かオーストラリアでメジャーができたらやばいだろうね。

ファンの人たちに向かって、他に何か話しておきたいことはありますか?

ファンのみんな。ロースターを変えたり、たくさん引き分けを積み重ねたりしても、俺たちのチームを愛し、応援してくれて本当にありがとう。メジャーの会場でみんなに会えるのをとても楽しみにしてるよ。勝とうが負けようが、俺たちはいつでも全力を出し切っていく。

Bosco  @SpacestationGG

 

---

シックスメジャー・ローリー2019は8月12日から18日にかけて開催さる。Spacestation Gamingが求めるものは、チームとしての初のタイトルだ。今度のメジャーについて他の関連記事も読みたいという方には、ここでシックス・インビテーショナル2019のときのLycanへのインタビュー記事(未訳)が読める。