Skip navigation (Press enter)

Shockwave「俺たちは他人の失敗から学ぶんだ」

All news

SiegeGGによる「ローリー・ランダウン」シリーズ。今月中旬に催されるシックスメジャー・ローリーに出場する各チームの選手たちにインタビューをし、彼らの取り組みについて探っていく。第1回は、forZeのArtyom “Shockwave” Simakovだ。

This article is translated. You can find the original here: Shockwave: "We learn from the mistakes of others"

プロリーグ級の戦果を挙げたチャレンジャーリーグ・チーム、それがforZeだ。シーズン10のEUチャレンジヤーリーグにも出場する彼らは、シックスメジャー・ローリー2019のEU予選で大立ち回りを演じてみせた。準決勝でChaos Esportsに敗北を喫した直後に、彼らはルーザーズ・ブラケット最終戦でTeam Vitalityをノックアウトし、決勝戦へと進出した。

Team Vitalityが回線問題で棄権を余儀なくされたことにも救われて、準決勝で一度退けられたChaos Esportsとの再戦という形だった。うち2マップで延長ラウンドまでもつれこんだものの、forZeは国境とクラブハウスでChaosを倒し、シックスメジャー・ローリー2019の、グループステージへの参加資格を手に入れた。

この時点で、彼らはチャレンジャーリーグへの出場資格すら得ていなかった。(ローリー予選の後でそれも軽々手にすることができたとはいえ、)つまり彼らの成功から分かるのは、ヨーロッパはレインボーシックスの競技シーンにおいて、他と比べて遙かに激しいリージョンだということだ。シックスメジャーではティア2、もしくはティア3並みのチームであるこのforZeは、チャレンジャーリーグから出場するもう一つのチームであるTeam Secretと共に注目を集めている。

キャプテンのAlexander “KaMa” Chernyshovに率いられたforZeには、これまで脚光を浴びるチャンスがほとんどなかった。ロシアのプロリーグで支配者として大きな存在感を発揮しているチームといえばEmpireだが、実はそのEmpireのメンバーのうち数名も、かつてはforZeにいたのだ。KaMaはチームを率いて、プロリーグのチームからも実力で勝利をもぎとってきた。スポットライトの中に入れなくとも、その技量は未だ健在であることを見せつけている。いよいよその力に見合う注目を集めているforZeは、チームとしての名声を確たるものにできるのだろうか。それともやはり道半ばで倒れてしまうのか。

シックス・インビテーショナル2019ではTeam EmpireにいたArtyom “Shockwave” Simakov

来たるメジャー大会について意見を聞くために、SiegeGGはforZeのArtyom “Shockwave” Simakov にインタビューをし、彼やチームがどんな準備をしているのかを聞かせてもらった。

forZeは今回の大会では最も経験の浅いチームですが、この経験の差をどう埋め合わせていきますか?

チームは一日に8時間練習してる。そして知っての通り、俺たちは学習するのがとても早いんだ。他人のプレイを見れば、自分がそこでプレイしているかのように何かを学ぶことができる。

対戦するチームと比べて、forZeには何か違いがあるでしょうか?

うちは他のチームとはっきり違ってると思うね。俺たちは他人の失敗から学ぶんだ。

forZeBo3Empireを倒したことのある、G2 Esports以外で唯一のチームです。彼らに勝つ秘訣とはなんでしょうか?

あいつらが何をやろうとしているのかを見抜くことが重要だ。試合中、あいつらは同じことをしてくるから。同じくらい大切なのは、あいつらを恐れないことだ。俺たちは恐れない。こっちはあいつらのことを分かってる。だからどうプレイすればいいかも分かるんだ。

予選の間、こんなところまで来られるなんて考えていましたか?

そりゃあね。絶対にうまくやれるっていう自信があった。それだけ長く、ハードにトレーニングを積んできたんだから、どんなチームが相手でも倒せるって思ってたよ。

トーナメントに進出したら、対戦したいチームはどこでしょう?

https://pbs.twimg.com/media/EAvKFPXUIAAI0QI.jpg:large
シックスメジャー・ローリーのグループ分け

Team Empire。

あなた方のようなチームは、ティア3とかティア2くらいの格付けと言っても過言ではないでしょうが、それでもメジャーに進出できた。今シーズンのチャレンジヤーリーグでも同じくらいのチームと戦うことになりますが、どんなチャレンジが待っていると見ていますか?

俺たちなら今のチャレンジャーリーグのすべてのチームを粉砕できる。俺たちほど練習を重ねて、勝利にこだわっているチームなんて他にない。

次のシックスメジャーの開催地はどこがいいですか?

スペインのバルセロナかな。

自分だけのチームを作れるとして、各リージョンから一人ずつ選手を選ぶとしたら、どんなチームにしますか?

Nesk ( 南米のTeam Liquid)、Virtue (APAC - ANZのFnatic)、Rampy (北米のSpacestation Gaming,)、Renuilz (EUのChaos)。

1vs5のクラッチチャンスなシーンになったとして、あなた方が対戦したい選手を一人挙げてください。

Virtue。

ファンに向かって、他に何か話しておきたいことはありますか?

俺たちのことを信じてくれ。応援してくれるみんなには感謝してる。みんなのことが大好きだ。

---

シックスメジャー・ローリー2019は8月12日から18日にかけて催され、forZeはFnatic、FaZe Clan、DarkZero Esports といった、この惑星でも最強のチームたちと共にグループDに組み込まれている。果たしてEU予選での快進撃は単なる幸運の為せる業だったのか。それとも、これまで誰にも知られていなかった才能を見せてもらえるのだろうか。