Skip navigation (Press enter)

APACプレビュー:ANZの試合がメインチャンネルで配信

NAとEUでもプロリーグが進行中だが、今週のAPAC各国の注目点も押さえておこう。

APACプレビュー:ANZの試合がメインチャンネルで配信
This article is translated. Read the original: June 18th APAC Preview: ANZ PL on Main Channel

他のリージョンでは今まさに進行中のプロリーグだが、APACでも間もなく始まる。今週、日本時間6月18日以降からの各試合ではどんなところがポイントになっているのか、少し探っていこう。

Australia-New Zealand (ANZ)

Cloud9のAPAC参入以来の大ニュースだ。ANZ(オーストラリア・ニュージーランド)のプロリーグが、NAやEU、LATAMと同様にレインボーシックスのTwitchメインチャンネルとYouTubeチャンネルで配信されることになった。毎週の水曜日と木曜日、日本時間夜6時から始まるこの配信では、新たに試合後インタビューや、さらにコミュニティからの投票も行われる。

試合自体について言えば、Oddity EsportsとTBA (元Avant Gaming) の一戦が木曜日に見られる。なおこの試合について、APACのキャスター陣の予想は割れているようだ。7人のうち4人のキャスターが、それぞれ一戦一敗の痛み分けを予想している。(ANZではBo1の試合を一度に二回行うという形式だ。)しかし他の3人はOddityが6ポイントを持ち帰ると予想している。

それ以外だと、シーズン10ではFnaticがZealousを相手に1ポイントも漏らさずにスタートを切ると期待されている。Daniel “NeophyteR” Anを加えた0RGL3SSの初のプロリーグは、Power Playsが相手だ。MindfreakはFURYと対戦する。

一方Six Major Raleigh予選では、0RGL3SSは今夜遅くにTBAと対戦。またMindfreakはOddity Esportsと対戦。プロリーグでの組み合わせを入れ替えていったような格好だ。このダブルイリミネーション形式の大会は現在進行中で、6月の24日と25日には、シドニーで行われるオフラインにどのチームが歩を進めるかが決まる。

Japan

日本ではまだSix Major Raleigh予選は始まっていないが、プロリーグはもう間もなく、日本時間の明日夜9時からスタートする。APAC内の他の地域と同様に、毎週の水曜日と木曜日、日本のレインボーシックス公式Twitchチャンネルから配信される。(※訳注:YouTubeチャンネルでも配信される)

今週行われる4試合のうち、最も視聴者数が見込めるのは父ノ背中とGUTS Gaming の一戦だろう。父ノ背中はシーズン9では第3位と健闘し、APACファイナルズまであと一歩というところだった。彼らは今度のDreamHack Valenciaにも、韓国のCloud9とともに招待されている。そしてGUTS Gaming。こちらはJJことイワサキ・タクミや、CrazyPapiyoNことナカジョウ・ヤスヒといった、以前は野良連合メンバーとして知られた選手たちで構成されており、チャレンジャーリーグでは9勝1敗0分という成績を残している。

今週の他の試合についてだが、いずれもひどい結果になりそうだ。キャスター陣の予想でもほぼ全員が、野良連合、Cyclops Athlete Gaming、そしてFAV Gamingがそれぞれ6ポイントを奪取すると見られている。しかし日本チームの強さを鑑みれば、何が起きてもおかしくはない。

Korea

韓国ではプロリーグは火曜日と水曜日の日本時間夜6時に、韓国のレインボーシックス公式Twitchチャンネルから配信される。とはいえこの国のリーグには4チームしかなく、他のAPAC地域と違って試合日にはBo1がワンセット行われるだけだ。

今週、 Team uRはTRIPPYと対戦。しかし誰もが注目しているのはCloud9とSCARZの試合だろう。以前のAgelessのロースターが日本企業によって獲得されたのだ。シーズン9ではそれぞれ1位と2位だったこの2チームの試合は、どのチームにとってもシーズン全体の成り行きを推し量る上でのちょうどいい基準になるだろう。

さらに、Korea CupではTRIPPY、HyperSpace、SCARZ、そしてCloud9が参加し、今月は6月29日に賞金4,300米国ドルを賭けて戦う予定だ。

Southeast Asia

最後を締めくくるのは東南アジア。ここでのプロリーグも水曜日と木曜日の午後8時から、コミュニティによって運営されているR6SEA Twitchチャンネルから配信される。

ラスベガスで行われたAllied Esports MinorでのAerowolf

Allied Esports Minorにも参加したAerowolfは、今シーズンからプロリーグに上がってきたタイのチームNEX Esportsと対戦する。一方でタイの最強チームであり東南アジアの第一シードでもあるXavier Esportsは、もう一つの昇格チームであるLèsè Esportsと対戦する。しかし二日目の方も熱戦が期待できる。シーズン9では第3位に終わったScrypt E-SportsはTeam Voidと対戦予定だ。Voidは前AerowolfプレイヤーであるWarren “Reveck” Limを加えた。三つ目の昇格チームであるタイのVenberg Esportsも、MBT Impetus Gaming.と激突する。
Raleigh への出場権をかけたマイナー予選では、AerowolfはLèsè Esportsと対戦、一方でScryptはNEXと、VoidはMBTと、そしてXavierは前回のチャレンジャーリーグに参加していたチーム、Ventexと対面することになる。

---

SiegeGGではAPACで開催されるプロリーグや他の大会についての情報も追っていきます。今後の展開をお見逃しなく。